私の肘の黒ずみとイビサクリーム

私の肘の黒ずみとイビサクリーム

ふとした時に気づく皮膚の黒ずみ…
日頃放ったらかしにしているのに、気になり出したらどんどん気になって
どうしたら黒ずみを消せるのか、消せなくてもせめて薄くしたい!!
と焦った事はありませんか?

 

私の体験として、肘・膝の黒ずみが気になった時期があります。
そもそも気になり出したのは、電車に乗っている時に、吊り革を持っている人の肘がきたないなぁと思ったのがきっかけです!
自宅に帰り、自分の肘はどうなんだ?
と何気なく見てみると、私の肘も汚い!!
黒ずんでいる~! ちゃんとお風呂に入ってるし肘も洗っているのに!
と焦りました。
どうしよう、私も他人から「肘がきたないよ」と思われているのでは…

 

そう思った日から、人に肘を見られませんように…
と思いながら、どうしたらキレイになるのか色々調べたり、試したりすると、お金もかけず黒ずみは消えました!

 

先ずはずっと使っていたナイロン製のお風呂のタオルを、天然の豚毛のブラシに変えました。
最初は毛が硬くて痛いのではと不安でしたが、ブラシに石鹸をつけてやさしく擦ると
お風呂タオルより、スッキリ洗った感があり、気持ち良く、今では他の物で洗うのが物足りなくなってしまいました。
ナイロン製は、色素沈着するのですね。

 

肘が気になり出してから、膝はどうなの?
とある日自分の膝を見てみると…
膝も~?! 膝も若干の黒ずみが!

 

その日から膝も肘と同様、お気に入りのブラシで念入りに洗い、お手入れする事にしました。
当然全身、豚毛ブラシで洗っているのですが、全身洗った後に、肘と膝をもう一度くるくる円を描くようにもう一度優しく洗います。

 

お風呂上りにイビサクリームで保湿。

 

単純な方法ですが、これで肘・膝の黒ずみは解消しています。

 

特に夏、他は綺麗なのにふと見えた肘や、生足の膝がくすんでいてはもったいないです!
今では、あの電車に乗っていて肘を見せてくれた女性に感謝です…
気付かせてくれてありがとうです。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム