デリケートゾーンの黒ずみの対策方法

デリケートゾーンの黒ずみの対策方法

 

デリケートゾーンは皮脂の分泌が多く、またデリケートゾーンに汚れが詰まりやすく、黒ずみの原因となりやすい厄介な部分です。

 

対策としてはとにかく清潔にすることです。

 

みなさん枕カバーは毎日きちんと洗濯していますか?

 

睡眠時間は1日のうちでもとても長い時間ですよね。長時間肌に触れているものですから、当然清潔にした方が良いのです。

 

また顔を拭くときのタオルも毎回清潔なものを使いましょう。

 

何回も使い回すのはNGです。その都度新しいタオルを使いましょう。

 

 

 

デリケートゾーンに黒ずみがあると、ついついファンデーションやコンシーラーで厚く塗って隠したくなります。

 

しかしこれも黒ずみを悪化させる原因になってしまいます。

 

ファンデーションは薄く塗り、出来る限り肌に余計な負担をかけないようにしましょう。

 

またクレンジングのとき、オイルタイプではなくクリームタイプのクレンジングを使用した方が、肌に負担が少なくてすみますよ。

 

 

 

紫外線対策も重要になります。

 

紫外線による、メラニンの生成を出来る限り避けたいですよね。

 

そこで外出のときは、例え短時間であっても紫外線対策をしましょう。

 

日焼け止めはもちろん、帽子も必ずつけるようにしましょう。

 

日焼け止めはつけるのが面倒な方は、スプレータイプの日焼け止めにしてみてはいかがでしょうか?

 

帽子はツバが広く、UVカット機能のついたものであれば尚更効果的ですよ。

 

 

 

そして最後に基本的なことですが、普段からなるべくデリケートゾーンを触らないことです。

 

黒ずみが気になって触ったり、またデリケートゾーンを触る癖のある方も気をつけましょう。

 

汚い手で無駄にベタベタと触るのはデリケートゾーンに汚れが詰まるのでやめましょう。

 

黒ずみがあると、印象が良いものではありません。

 

綺麗なデリケートゾーンを目指しましょう。